効果も費用もレポ!日本初の多汗症治療薬「エクロックゲル」を使いました!

エクロックゲル 脇汗

皮膚科で日本初の脇汗治療薬エクロックゲルを処方されたので使ってみました。
ワキの多汗症「腋窩多汗症(えきかたかんしょう)」診断済(-_-;)

年がら年中ワキ汗には、キョーレツに困らせられてます。
さて「エクロックゲル」の脇汗効果はどうだったでしょう?

皮膚科で腋窩多汗症診断が出た!汗の治療薬「エクロックゲル」を使いました

「エクロックゲル」が病院で処方された

エクロックゲル

皮膚科で処方されたのは、2020年に承認されたばかりの新薬「エクロックゲル」です。

先生がおっしゃるには・・・

まだ冬だから必要な人はいないでしょ?

私は今までにまだ3人にしか処方してません。

えー!毎日たくさんの患者さんが診察に来る大学病院なのに
処方できるようになってからたったの3人?

私はその3人に入る正真正銘の多汗症なのね(;^ω^)

ナンバー3に入るなんて、喜んでいいのやらどうなのか( ;∀;)

多汗症塗り薬はたった1つだけ【エクロックゲル】

エクロックゲル
エクロックゲル科研製薬公式HPより画像をお借りしました。

【エクロックゲル】とは

【エクロックゲル5%】は、
明らかな原因となる病気がないのにワキ汗が過剰に発汗する原発性腋窩多汗症(ワキ汗)の
に効果のある治療薬です。
【エクロックゲル】科研製薬の公式HPもご覧になってください

腋窩多汗症診断基準

【エクロックゲル】の特徴

エクロックゲル
エクロックゲル科研製薬公式HPより画像をお借りしました。

【エクロックゲル】にはこんな特徴があります↓

・健康保険適用で処方される初の腋窩多汗症治療外用薬
・2020年12月初旬に使用開始
・エクリン汗腺から出るワキ汗に効果あり
・交感神経から出るアセチルコリンによるシグナルをブロックし、過剰な発汗を止める
・使用方法は1日1回、両脇に塗るだけ!
・重大な副作用が少ない
・効果が出るまで2週間

【エクロックゲル】の試験では単剤で80%の方で汗が抑えられ、
60%の方は日常生活に支障が無くなる程度まで改善したそうです。

生活に支障が無くなる人が6割もいるなんて嬉しい効果ですね!!

使い方は簡単!塗りやすく使いやすい

エクロックゲルの使い方

さっそくエクロックゲルを使ってみました!
塗り方は簡単で使いやすくて、塗りやすかったです。

クロックゲル蓋を外したところ

まずは蓋を外します。

エクロックゲルのアプリケーターにワンプッシュ

中身は透明で名前のとおりゲル状です。

青いキャップ(蓋)を取って出てきたのは白い平らなアプリケーターです。

そのアプリケーターに左右それぞれワンプッシュします。(右ワキ用に1押し、左ワキ用に1押し)

指で塗ったりしてはいけません。
アプリケータにゲルを乗せたまま、ワキ全体に塗り広げました。

エクロックゲルのアプリケーターにワンプッシュ

匂いはちょっとだけアルコールみたいな匂いがあるかな?と感じる程度で
それもすぐ消えるので全く気になりませんでした。

エクロックゲルをワキに塗る様子

エクロックゲルを塗った私のワキです(;^ω^)

エクロックゲルを塗ったワキ
ねっ!?見た目で薬を塗ったことは分かりませんよね!
透明だからうれしいですね^^

エクロックゲルを2週間使った感想は?

エクロックゲル

残念ながらエクロックゲルは期待していたほどの効果は感じられませんでした。
塗ってないのとほとんど変わりなしが正直な感想です。

脇汗の汗じみ

塗ってないよりはちょっとはましと思いたかったんだけど、
まだ肌寒い時期でも脇に汗じみを発見してショックを受けました・・・( ;∀;)

新薬だから続けて使うには2週間ごとの通院が必要

エクロックゲルは新薬なので2021年の冬が始まるころまでは、
最高でも2週間しか処方してもらえないんです。

新医薬品は販売開始日から1年間は14日間しか処方できません。
30日や90日など長めに処方してもらいたいなら
販売開始から1年過ぎないとダメなんですよ。

2週間ごとに診察に行くのは大変すぎませんか?
わたしはそれはちょっと難しいかな・・・って思っています。

エクロックゲル

あの混雑した病院に2週間ごとに行って長時間待つことはしたくないから、
次の診察は1か月後に予約しました。

だからエクロックゲルを試せるのは2週間で、
その後の2週間はエクロックゲルは使えないってこと。。。

これだと今年の夏はやっぱり今までと同じでワキ汗を我慢しないといけないやん。。。

我慢するのが嫌だったら2週間ごとに通院し続けるの?それは嫌ですよね。

意外と高くついた多汗症診察代とエクロックゲルの金額

私は以前からその大学病院の皮膚科に通院していたので、初診料は必要ありませんでしたが、
●多汗の診断をされた日の診察料:430円
●エクロックゲルの薬代:2週間分1本で1,760円
【合計】2,190円+通院交通費

3割負担でこの金額、どう思いますか?

意外と高くありませんか?(;^ω^)

金額は1回ならいいんです(;^ω^)

でもこれがずーっと続くとなると、通院の交通費や手間も合わせると結構なお値段かも?!

調剤薬局に在庫が無かった

頭を抱える女性

診察の後でまず調剤薬局に行ってつまづいたことがありました。
新薬だから在庫が無かったんです!!

薬剤師さんの話では、朝はあったけど1本しか元々在庫がなくて、
ほかの病院からの要請で別の薬局に貸したそうなんです。
だから私がその調剤薬局に行った正午ぐらいには在庫がゼロってことでした( ;∀;)

よく考えてみると、そりゃ~先生が今までの数か月で3人にしか処方してないってことなので、たくさん在庫があるわけ無いですよね。

後日、送料は薬局さん持ちで自宅まで送ってくださいましたが、
こういうトラブルがあるのは想定外でした。

大学病院近くの薬局でさえこうだから、
日本中にたくさんある小さい薬局さんでは、ほぼ必ずお取り寄せで手に入るのは数日後ってことが起きそうです。

お値段も安くはないし、通院診察などの手間もかかるから
もっと安くて効果が高い脇汗対策は無いのかな?と。。。正直言えばそう思い始めて来ました(;^ω^)

効き目に関しても塗ってないよりはマシ?って程度で
エクロックゲルを使っても相変わらず大量の汗じみはなくなりませんでした。

エクロックゲルより手軽な通院しない汗対策

塩化アルミニウムローション

私はエクロックゲルのために2週間ごとに通院するのは困るので、
塩化アルミニウムが入っている制汗剤を使うことにしました。

塩化アルミニウムローションなら市販の商品も販売されています。
(塩化アルミニウムローションは病院でも出してもらえますが、
市販品と同じ内容なのに価格がめっちゃ高くておまけに診察代まで必要なので
市販品が手軽でおすすめです)

脇汗をぴたりと抑えてくれることで評判の、
塩化アルミニウム入りの制汗剤についてはコチラの記事をどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました